ホーム > 東京二十三区清掃一部事務組合について > 各課からのお知らせ > 国際協力事業の取組について > 海外から様々な人たちが清掃一組施設を訪問しています

ここから本文です。

更新日:2016年8月2日

海外から様々な人たちが清掃一組施設を訪問しています

英語版(For English,Please click here to jump)

清掃一組の施設には海外から多くの視察が来ています。その中には、各国・地域などの国家元首や大臣などの方々も含まれます。このページでは、海外から訪問された主な方や実績などを紹介します。

パレスチナの地方自治庁長官が視察に来ました(平成28年7月28日)

平成28年(2016年)7月28日(木曜日)に、パレスチナのフセイン アル・アハジ地方自治庁長官一行が、墨田清掃工場を訪問視察しました。当日は、清掃一組の西川管理者(荒川区長)が挨拶を行い、長官を迎えました。
パレスチナでは、現在、廃棄物の収集・運搬・埋立を地方自治体が共同で広域処理を行っています。そのため、23区共同で廃棄物の中間処理を行う清掃一組の清掃工場を視察していただきました。また、清掃一組の制度・組織についての説明を行いました。


パレスチナ一行との記念撮影
フセイン アル・アハジ地方自治庁長官(前列左)、西川管理者(前列右)


墨田清掃工場長の工場模型を使った説明を熱心に聞き入るフセイン アル・アハジ地方自治庁長官(右)

 英語版(English)
 We welcome many overseas visitors to the facilities of Clean Authority of TOKYO (CAT23)

Many people visit CAT23 facilities from all over the world. Among them are Head of States and Ministers of various countries and regions. Here, we would like to share with you some of our recent visitors.

July 28, 2016: Visit by the Minister of Local Government of Palestine

On July 28, Dr. Hussein A. Al-A’raj, the Minister of Local Government of Palestine and suite visited our Sumida Incineration Plant. Our President, Mr. Taiichiro Nishikawa (also serving as the Mayor of Arakawa City) made the welcome speech.
Currently in Palestine waste collection, transportation and landfill management is being handled area wide through joint administration by the local governments. To that end, we had the delegation visit one of the CAT23 incineration plants for intermediate treatment of waste from the 23 cities of Tokyo. We also shared the information regarding our operation system and organization.


Commemorative photo taking with the Palestinian delegation
Dr. Hussein A. Al-A’raj, the Minister of Local Government of Palestine (front left), and President Nishikawa (front right)

20160728工場視察
In front of the plant model, Dr. Hussein A. Al-A’raj (right) listened attentively to the explanation by the Sumida Plant Manager.

お問い合わせ

清掃事業国際協力室

電話番号:03-6238-0572

ファクス:03-6238-0580