ここから本文です。

更新日:2016年5月31日

マレーシア(国際協力事業の国別取組)

英語版(For English,Please click here to jump)

マレーシア都市福祉・住宅自治省との交流

平成23年(2011年)10月に西川管理者(荒川区長)、山﨑副管理者(江東区長)がマレーシアを訪問し、マレーシア都市福祉・住宅自治大臣と会談し、管理者から研修員受入の意向を表明し、歓迎を受けました。また、マレーシア都市福祉・住宅自治省国家廃棄物管理局長と書簡を交換しました。書簡では、廃棄物処理を推進していくにあたっての課題を共有し、互いに持つ技術・知見について情報交換の必要性を認識したこと、将来の技術協力を目指して、廃棄物管理に関連する人的交流の実現に向けて努めることを確認しました。

平成26年(2014年)6月に西川管理者(荒川区長)、山﨑副管理者(江東区長)が再度マレーシアを訪問し、谷津環境省事務次官及び宮川在マレーシア日本国大使館特命全権大使が同席の上、マレーシア都市福祉・住宅自治大臣と会談を行いました。


マレーシア都市福祉・住宅自治省国家廃棄物管理局長と書簡を交換(平成23年10月)


マレーシア都市福祉・住宅自治大臣と管理者・副管者が会談(平成26年6月)

JICAのEPP研修

JICA(独立行政法人国際協力機構)が実施する「EPP(注)廃棄物管理行政研修」に、平成24年度(2012年度)から平成26年度(2014年度)までの3か年の間、23区とともに協力しました。
研修内容は、3R、分別区分、収集・運搬方法、普及啓発活動などの講義と、収集現場や中間処理施設などの視察です。参加者は、マレーシアの都市福祉・住宅自治省国家廃棄物管理局、廃棄物処理・公共清掃公社の職員(3年間で計45名)でした。

(注)EPP(研修)とは
平成17年(2005年)12月に、当時の小泉首相とマレーシアのアブドゥラ首相の間で合意された「経済上の連携のための小泉・アブドゥラ研修プログラム(経済連携研修)」のこと。


品川区の資源化施設を視察(平成24年12月)


東京23区の清掃事業に関する講義(平成25年10月)

JICA草の根技術協力事業

JICA(独立行政法人国際協力機構)草の根技術協力「マレーシアの廃棄物管理における住民の協力体制の構築支援」の一環として、平成25年度(2013年度)から平成27年度(2015年度)まで23区とともに、クアラルンプール市民と23区区民との住民交流を実施しました。
クアラルンプール市の8自治会から市民を招き、23区の自治会(新宿区・墨田区・江東区・世田谷区・荒川区・練馬区)での清掃に関する取組状況を視察しました。この交流により学んだ事を、クアラルンプール市の自治会で現地の実情に合わせ実践するため、市民の手で改善行動(アクションプラン)を作成しました。また、受入に協力した23区の自治会がクアラルンプール市を訪問し、改善行動の開始状況を視察して意見交換を行いました。


クアラルンプール市自治会の改善行動状況を視察
(平成27年1月)


クアラルンプール市民が練馬区光が丘団地の取組を視察
(平成27年10月)

 

 英語版(English)

High level networking with the Ministry of Urban Wellbeing, Housing and Local Government (MULG)

In October 2011, CAT23 President Nishikawa (Mayor of Arakawa City) and CAT23 Vice-President Yamazaki (Mayor of Koto City) visited Malaysia. At the meeting with NSWMD Director General, President Nishikawa offered to accept an inbound training for government officials working on municipal solid waste disposal. MOU was signed, covering the sharing of issues in promoting the solid waste management, and sharing the technology and knowledge which may become mutually useful. Also, would make effort for human resource exchange leading to future technological cooperation.

In June of 2014 President Nishikawa and Vice-President Yamazaki visited Malaysia again and met with Director General of NSWMD along with Mr. Yatsu, Vice-Minister of Ministry of the Environment, and Ambassador Miyakawa stationed in Malaysia.


Exchanged a letter of understanding with Director General of NSWMD(October 2011)


Meeting with Director General of NSWMD, President and Vice-President of CAT23(June 2014)

JICA EPP Program

During the fiscal years 2012 through 2014, implemented the 3 year "EPP Solid Waste Management" training course sponsored by JICA, in close cooperation with the 23 Cities of Tokyo.
The contents of the training program consisted of 3R, separation of waste at source, collection/transportation, awareness activities, lectures, observation tour of collection site, intermediate treatment of waste. During the 3 years 45 officers from NSWMD, SW Corp participated.

(Note) What is EPP (Economic Partnership Program)?
In December of 2005 a treaty was signed between then Prime Ministers Koizumi and Abdullah as a commitment for further economical cooperation.


Observation of resource recovery facility in Shinagawa City(December 2012)


Lecture on Solid Waste Management in 23 cities of Tokyo(October 2013)

JICA Grass Root Technical Cooperation Program

As part of JICA (Japan International Cooperation Agency) Grass Root Technical Cooperation on "The Partnership Building with Local Residents on Waste Management in Malaysia", during fiscal year 2013 through 2015 implemented the training program between selected Residential Associations from City of Kuala Lumpur and Citizens of 23 Cities of Tokyo.

Invited 8 Residential Associations from Kuala Lumpur and Residential Associations of 23 Cities (Shinjuku, Sumida, Koto, Setagaya, Arakawa, Nerima) hosted tours to share their initiatives relating to waste management. Through this exchange program the RA members from KL applied their learnings to their own issues back in KL, and created action plan to improve their issues. As a follow up, the representatives from 23 Cities of Tokyo visited KL to observe and comment on the improvements being implemented.


Representative citizens from the 23 cities of Tokyo observed the improvement action plan in Kuala Lumpur (January 2015)


Residential Association members from Kuala Lumpur made observation tour to Hikarigaoka Apartment in Nerima City.(October 2015)

 

お問い合わせ

清掃事業国際協力室

電話番号:03-6238-0572

ファクス:03-6238-0580