ホーム > ピックアップ!! > ごみクレーンのお話し

ここから本文です。

更新日:2017年5月18日

ごみクレーンのお話し

稼働中ごみクレーン

ごみをかくはんするごみクレーン(練馬清掃工場)

清掃工場に見学に来た小学生から一番歓声が起こる場所、それは、「ごみバンカ」とそこで動く「ごみクレーン」です。
特にごみを持ち上げる「ごみクレーン」には、みんな釘づけです。
ゲームセンターのクレーンゲームが、まるで巨大になったように感じます。

清掃工場のごみクレーンは、クレーンバケット(ごみを掴む部分)、巻上装置、走行装置などにより構成され、運転は、コンピューターによる全自動で行われています。(もちろん、オペレーターによる手動運転もできます。)
ごみクレーンは、ごみバンカに投入されたごみをかくはんしたり、焼却炉へ投入するなど、清掃工場の中でも大切な設備の一つです。
クレーンバケットは、その清掃工場の規模によって大きさや形状が異なり、ごみを掴む量も、清掃工場により様々です。(掴む量は、清掃工場見学で、その圧巻をお確かめください。)
また、主灰を搬出するための灰クレーンも設置されています。こちらは、主灰の搬出時だけに稼働するため、動いている様子を見ることは非常に珍しく、遭遇することは中々ありません。
みなさんも、この「ごみクレーン」の迫力を、ぜひ、実際にご覧になりませんか。

ポリップ型バケット(千歳清掃工場)

世田谷清掃工場ごみクレーン

フォーク型バケット(世田谷清掃工場)

灰バンカクレーン

灰バンカクレーン(大田清掃工場)

お問い合わせ

総務部総務課広報・人権係

〒102-0072 東京都千代田区飯田橋三丁目5番1号東京区政会館14階

電話番号:03-6238-0613

ファクス:03-6238-0620