ホーム > 東京二十三区清掃一部事務組合について > 各課からのお知らせ > 有明清掃工場長寿命化事業に係る費用対効果分析結果について

ここから本文です。

更新日:2017年5月25日

有明清掃工場長寿命化事業に係る費用対効果分析結果について

「廃棄物処理施設整備事業に係る費用対効果分析について(平成12年3月10日付衛環第18号厚生省生活衛生局水道環境部環境整備課長通知)」において、廃棄物処理施設整備事業を含む社会資本整備については、その執行手続きにおける透明性及び客観性の確保、効率性の一層の向上を図ることが強く要請されているところであり、このための具体的手法として、費用対効果分析を行うことが有効としています。
また、国は、費用対効果分析結果を循環型社会形成推進交付金事業としての採択要件の一つとしています。
これを受け、東京二十三区清掃一部事務組合では、有明清掃工場長寿命化事業に係る費用対効果分析を実施し、この結果を公表いたします。
分析結果については以下をご覧ください。

有明清掃工場長寿命化事業に係る費用対効果分析書(PDF:843KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

施設管理部施設課工場延命化係
〒102-0072 東京都千代田区飯田橋三丁目5番1号東京区政会館13階
電話番号:03-6238-0805
ファクス:03-6238-0780