ホーム > 採用情報 > 清掃一組とは

ここから本文です。

更新日:2014年5月27日

清掃一組とは

東京二十三区清掃一部事務組合(略称:清掃一組)は、ごみの焼却や破砕等の中間処理、及びし尿の処理等の清掃事業を行うために、東京23区が共同で設立した特別地方公共団体です。東京23区内の清掃事業は、収集・運搬等を行う各区、埋立処分場の管理・運営等を行う東京都、そして、中間処理等を行う東京二十三区清掃一部事務組合が連携をして運営しています。

当組合は、平成12年4月の設立以来、23区から排出される廃棄物を安全かつ確実に処理するため、清掃工場での焼却処理を中心とした廃棄物処理及び施設の整備・運営を進めており、同事業を行う自治体としては国内最大級の規模を誇っています。

また、現在の廃棄物処理は、地球的規模の環境問題にも大きな影響を及ぼすことから、従来の廃棄物の適正処理のみならず、地球環境を保全するための事業として重大な役割を担うことが求められています。

そのため、「循環型ごみ処理システムの推進」を施策の柱として位置づけ、「資源・エネルギーの最大限の回収と有効利用」「地球環境への負荷の低減」「最終処分量の最小化」に向けた取組を行っています。具体的な施策としては、「焼却で発生する熱エネルギーによる発電と近隣施設への熱供給」「焼却灰に含まれる希少金属の回収と売却」「焼却灰を高温で溶融処理したスラグの建設資材としての活用」「環境マネジメントシステム規格ISO14001認証取得と運営」などがあります。

東京二十三区清掃一部事務組合は、900万人を超える区民の現在、そして未来を支えるため、豊富な知識と経験を持つプロフェッショナル集団としての強い責任感と誇りを胸に、職員が一丸となって安全で安定的な中間処理を行い、そして循環型社会づくりの一翼を担っています。

お問い合わせ

総務部職員課人事係

〒102-0072 東京都千代田区飯田橋三丁目5番1号東京区政会館14階

電話番号:03-6238-0650

ファクス:03-6238-0660