ホーム > 23区のごみはどこへ行くの? > 3Rをしっているかな?

ここから本文です。

更新日:2012年1月23日

3時間目 ごみをへらすにはどうすればいい?“3R”を知っているかな?

3Rをしっているかな?

ごみを減(へ)らす工夫(くふう)

ごみをへらすキーワードは“3R(すりーあーる)”です。3つの“R”を1人(ひとり)ひとりが心(こころ)がけることでごみをへらすことができます。

3Rはむずかしいことではありません。みんなが少(すこ)しずつ気(き)をつければできることばかりです。

 

3Rの順番

 

最初(さいしょ)のR Reduce(リデュース)

~ごみになるものを減(へ)らす~

生活(せいかつ)の中(なか)でごみを出さない工夫(くふう)をすることが一番(いちばん)大切(たいせつ)です。

 

ごはんは残(のこ)さず食べる(たべる)

ごはんは残(のこ)さず食(た)べる

ものをさいごまで大切(たいせつ)に使う(つかう)

ものをさいごまで大切(たいせつ)に使(つか)

買い物袋(かいものぶくろ)を持っていく(もっていく)

エコバックを持(も)っていく

 

 

(つぎ)のR Reuse(リユース)

~捨(す)てずにまた使(つか)う~

ほんの少(すこ)しの手間(てま)や工夫(くふう)でくり返(かえ)し使(つか)えるものはたくさんあります。

 

つめかえの商品(しょうひん)を使う(つかう)

つめかえの商品(しょうひん)を使(つか)

フリーマーケットやリサイクルショップを利用(りよう)する

フリーマーケットやリサイクルショップを利用(りよう)する

最後(さいご)のR Recycle(リサイクル)

~もう一度(いちど)資源(しげん)として生(い)かす~

(ただ)しく分別(ぶんべつ)すれば資源(しげん)になるものも、捨(す)ててしまってはごみになります。

 

資源(しげん)はきちんと分けて(わけて)資源回収(しげんかいしゅう)に出す(だす)

資源(しげん)はきちんと分(わ)けて資源回収(しげんかいしゅう)に出(だ)

再生品(さいせいひん)を買って(かって)利用(りよう)する

再生品(さいせいひん)を買(か)って利用(りよう)する

3つのRは順番(じゅんばん)も大切(たいせつ)です!

1.リデュース→2.リユース→3.リサイクル

ごみにしていたものをリサイクルすれば、その分(ぶん)ごみの量(りょう)は減(へ)ります。

しかし、リサイクルするためには、資源(しげん)を集(あつ)めて運(はこ)んだり、洗(あら)ってごみを取(と)り除(のぞ)いたり、結局(けっきょく)またたくさんの資源(しげん)を使(つか)うことになります。

ごみを出(だ)してしまってから考(かんが)えるのではなく、ごみを出(だ)さないように、むだのない生活(せいかつ)を心(こころ)がけ、ものを大切(たいせつ)にすることから始(はじ)めましょう。

リンク(3Rで紹介(しょうかい)したキャラクターのゲーム)

ゲーム「ごみ怪獣(かいじゅう)から町(まち)をすくえ!」

清掃工場(せいそうこうじょう)を見学(けんがく)しよう!

お問い合わせ

総務部総務課広報・人権係

〒102-0072 東京都千代田区飯田橋三丁目5番1号東京区政会館14階

電話番号:03-6238-0613

ファクス:03-6238-0620