ここから本文です。

更新日:2017年6月1日

組合の概要

東京二十三区清掃一部事務組合の概要

1.東京二十三区清掃一部事務組合について

(1)名称

東京二十三区清掃一部事務組合

(2)一部事務組合

2つ以上の地方公共団体が、その事務の一部を共同処理するために設ける特別地方公共団体(地方自治法第284条)

(3)組合を組織する
地方公共団体

千代田区、中央区、港区、新宿区、文京区、台東区、墨田区、江東区、品川区、目黒区、大田区、世田谷区、渋谷区、中野区、杉並区、豊島区、北区、荒川区、板橋区、練馬区、足立区、葛飾区、江戸川区

(4)組合の事務

  1. 可燃ごみの焼却施設(当該施設と一体の溶融固化施設及びごみ運搬用パイプライン施設を含む。)の整備及び管理運営
  2. 前「1.」に掲げる施設以外のごみ処理施設の整備及び管理運営
  3. し尿を公共下水道に投入するための施設の整備及び管理運営

(5)組合の組織

本庁及び事業所(清掃工場、中防処理施設管理事務所)機構図(PDF:139KB)

(6)本庁の位置

東京都千代田区飯田橋三丁目5番1号

(7)設立年月日

平成12年4月1日

(8)管理者

西川太一郎(荒川区長)

(9)組合議会

特別区の区議会議長23名により構成

(10)職員

現員1,131名(平成29年4月1日現在)

(11)予算

73,555,000千円(平成29年度)
(歳入の主な内訳:各区からの分担金及び廃棄物処理手数料)
予算のあらまし、予算書及び予算説明書のページへ

(12)法人番号

4000020138568(指定年月日:平成27年10月5日)

法人番号は個人番号と異なり利用範囲の制約はありませんので、どなたでも自由にご利用いただけます。詳しくは、法人番号について外部サイトへリンク(国税庁のホームページへリンク)をご覧ください。

(13)その他

前(4)の「1.」の事務については、平成15年11月の区長会で平成18年度以降も当分の間、共同処理を行うことが確認されました(下記4.の「規約」の附則2参照)

2.中間処理の流れ

3.施設の名称、所在地及び連絡先一覧

4.東京二十三区清掃一部事務組合規約

5.設立にいたる経緯

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

総務部総務課総務係

〒102-0072 東京都千代田区飯田橋三丁目5番1号東京区政会館14階

電話番号:03-6238-0603

ファクス:03-6238-0620